• 本

スイミング・フィットネスクラブ再創造への道 佐野豪のファシリテーション・メソッド

生かされ活きる倶楽部創りシリーズ

出版社名 不昧堂出版
出版年月 2016年1月
ISBNコード 978-4-8293-0508-9
4-8293-0508-8
税込価格 1,944円
頁数・縦 172P 19cm

商品内容

目次

第1章 基調メッセージ―必要とされる倶楽部創りの輪を全国に広げよう
第2章 講演 業界の新たな学びと気づきを願って―スタッフの学び合いからが、最短のクラブ新生の歩み
第3章 レポート 変革・新生への歩み―マネージャー・スタッフが本心から語る
第4章 座談会 パートナースタッフの働きがい・生きがいを語る―「スタッフの働きがい・生きがいを育み合う」を語る
第5章 成果・反響の声の一部紹介―保護者・会員との感動の共有エピソード・レポートより
第6章 ドキュメントが証すクラブ再創造への礎―生かされ活きるファシリテーション・ワークショップ

目録情報

経営不振に陥ったスイミング・フィットネスクラブの再建過程を実践したクラブを例に解説した書(スポーツ・健康科学書総目録2017年版)

著者紹介

佐野 豪 (サノ タケシ)  
日本活力生活研究所所長(生涯教育評論家)。1971年、日本レクリエーション研究所(現・日本活力生活研究所)を設立し、所長を務め、研究・指導・講演活動を始めた。特にいろんな教育の一貫性から唱えた生涯教育・学習の環境創りについては、全国の草分け的存在で、各省庁を始めとする行政機関・団体・企業・マスコミ等を通じて啓蒙・普及活動に務めてきた。また、全国のいくつかの大学の客員教授・特任教授・非常勤(特別)講師等も兼務してきた。スイミング・フィットネスクラブ(SC)業界には、全国各地のクラブ顧問をしながら、生活提案型・創造事業としてのスイミングクラブ・フィットネスクラブ創りへのアドバイザー役を務めてきた
小森 敏史 (コモリ サトシ)  
ビバグループ代表。京都大学工学部卒業後、システム開発会社を経て、2004年26歳で現職に就任。現在は、ビバスポーツアカデミー3倶楽部および公共施設23施設を運営。2012年11月佐野豪氏とともに、ビバスポーツアカデミーの変革を開始。2014年4月「水中活動倶楽部」「活力生活倶楽部」として新生(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)