• 本

ガンを食事で治す星野式ゲルソン療法 5年生存率0%からの生還

ビタミン文庫

出版社名 マキノ出版
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-8376-1311-4
4-8376-1311-X
税込価格 1,512円
頁数・縦 226P 21cm

商品内容

要旨

肝臓、直腸、前立腺、子宮…多くのガンが続々と治癒!自らのガンを食事で克服した医師が「本物のガン治療」を全公開。

目次

第1章 5年生存率0%(発見されたガンは大腸の膜を破っていた
知っても実行しなかったゲルソン療法 ほか)
第2章 星野式ゲルソン療法のすべて(片頭痛・結核治療から生まれたゲルソン療法
実行しやすくした星野式ゲルソン療法 ほか)
第3章 ガンと闘う心がまえと戦略(手術で取れたのは「目に見える範囲のガン」
術後の「なんでも食べていい」がくせもの ほか)
第4章 ガンを食事で治した体験者の手記(前立腺ガンが肺と骨に転移したが1年できれいに消えて腫瘍マーカーも正常化
余命半年といわれた10個の肝転移ガンが完全に消えて19年めのいまも元気そのもの ほか)
第5章 星野式ゲルソン療法をもっと知りたいQ&A

著者紹介

星野 仁彦 (ホシノ ヨシヒコ)  
1973年、福島県立医科大学卒業、神経精神科入局。79年、医学博士。84〜85年、アメリカ・エール大学児童精神科留学。93年よりロマリンダクリニック心療内科勤務。2001年、福島県立医科大学神経精神科助教授。03年、福島学院短期大学福祉学部教授。06年、福島学院大学大学院附属心理臨床相談センター所長。1990年に大腸ガンを発症し、切除手術を受けるが、7ヵ月後に再発(肝転移)。ガンの食事療法「ゲルソン療法」を簡略化した「星野式ゲルソン療法」を考案・実践し、克服した経験を持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)