• 本

いちばんはじめのプログラミング Scratchで、作る楽しさ、考える楽しさをそだてる

出版社名 マイナビ出版
出版年月 2015年4月
ISBNコード 978-4-8399-5486-4
4-8399-5486-0
税込価格 2,052円
頁数・縦 159P 26cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「Scratch」は、マサチューセッツ工科大学の研究所「MITメディアラボ」が開発した、プログラミングツールです。わかりやすい画面で子どもから楽しめ、目的にたどりつくための論理的思考を鍛えられるようになっています。本書では、6つのゲームを作りながら、思考力やプログラミングの基礎力を養います。対象:小学3年生以上。

目次

序章 スクラッチをさわってみよう
1章 「カエルになったナイト」―お城の中で、魔法使いと対決する劇を作ろう
2章 「ねこピアノ」―音色を変えられる電子ピアノを作ろう
3章 「パンダ先生の計算ゲーム」―自動で問題を出して解答できるゲームを作ろう
4章 「コウサギヘルプ」―カーソルキーで操作して敵をよけるゲームを作ろう
5章 「たこシューティング」―すみを発射して、敵を倒すゲームを作ろう
6章 「くまたまごキャッチ」―落ちてくるたまごとをマウス操作で拾うゲームを作ろう

著者紹介

たにぐち まこと (タニグチ マコト)  
1977年生まれ。プログラミングの学習を始め、ゲーム制作などを行い、ゲームクリエイター養成の専門学校に入学。その後、インターネットの魅力に見せられて就職は、インターネット関連の企業へプログラマーとして就職し、2002年にWebプログラマーとして独立、株式会社エイチツーオー・スペースを設立して、Web制作プロダクションとして活動している。同時に、個人ではクリエイター向けの入門書籍の執筆や、講演、講師活動などを通じてクリエイターの育成を助けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)