• 本

東京時間旅行

出版社名 作品社
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-86182-657-3
4-86182-657-8
税込価格 1,944円
頁数・縦 246P 19cm

商品内容

要旨

日本の近代を創った上野の博覧会、震災と空襲で郊外へ向かった文学者たち、1964年の五輪における都市大改造、古書街・神保町で過ごした思い出…。時代とともに絶えず変貌する東京150年の歩みを、博覧強記の文学者が独自の多彩な視点でたどりなおす。

目次

1 失われた東京を求めて(神田神保町
新宿
神楽坂
丸の内
渋沢栄一
銀座
三越
丸善
上野
日比谷公園
カフェ
ラーメン
国立国会図書館
東京都江戸東京博物館
私鉄沿線)
2 東京から遠く離れて(横浜
栃木
熱海
京都)

著者紹介

鹿島 茂 (カシマ シゲル)  
1949年生まれ。フランス文学者・作家。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。現在、明治大学国際日本学部教授。『馬車が買いたい!』(白水社)でサントリー学芸賞、『子供より古書が大事と思いたい』(青土社)で講談社エッセイ賞、『愛書狂』(角川春樹事務所)でゲスナー賞、『職業別パリ風俗』(白水社)で読売文学賞、『成功する読書日記』(文藝春秋)で毎日書評賞を受賞。膨大な古書コレクションを有し、東京都港区に書斎スタジオ「NOEMAimages STUDIO」を開設。書評アーカイブWEBサイト「All REVIEWS」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)