• 本

1日10分も走れなかった私がフルマラソンで3時間を切るためにしたこと 驚くほど走りが変わる!超効率的ランニング・メソッド

出版社名 カンゼン
出版年月 2014年12月
ISBNコード 978-4-86255-281-5
4-86255-281-1
税込価格 1,620円
頁数・縦 141P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

マラソンを速く走るために必要なのは、42.195kmを走り抜く「スピード」と長時間身体を動かし続ける「スタミナ」。本書では、スピードを身につけるための「インターバル走」とスタミナを養成するための「距離走」を組み合わせる“セット練習”を推奨しています。サブ3.5を目指す中級者からサブ3を目指す上級者まで、目標タイム別にトレーニングプランを大公開。この一冊であなたの走りは驚くほど変わります!

目次

序章 効率の良いサブスリートレーニング
1 速くきれいに走るために必要なこと
2 レースの目標タイムと練習ペースの設定
3 サブスリー達成のためのトレーニング
4 毎日続けたくなる!かんたん筋トレ
5 自宅でできる!かんたんストレッチ
6 今さら聞けないランニングのお悩みQ&A

出版社
商品紹介

1日10分も走れなかった陸上未経験者が1年半でサブスリーランナーに。すべての市民ランナーのためのトレーニングメソッドを公開。

著者紹介

鈴木 莉紗 (スズキ リサ)  
1984年9月7日生まれ、神奈川県出身。運動部への所属経験などはないものの、走歴1年半の時点でサブスリーを達成。ランニング専門誌『ランナーズ』の表紙モデルを務めたことで注目を集め、その後多くのメディアに登場。大手都市銀行の受付嬢を経て、現在は加圧インストラクターとして働く傍らアートスポーツの契約マラソンランナーとして活動中。ジュニアアスリートフードマイスターの資格も取得しており、多くのランナーの記録向上を実現させている
平塚 潤 (ヒラツカ ジュン)  
1969年1月8日生まれ、茨城県出身。日本体育大学時代は箱根駅伝や全日本大学駅伝で活躍。卒業後SB食品陸上部に所属。駅伝、長距離で注目を集める。93年世界陸上10000m日本代表。94年アジア大会10000m銀メダル。98年バンコクアジア大会5000m日本代表。2001年、城西大学駅伝部創部と同時に監督に就任し、3年でチームを箱根駅伝に出場させる(2009年3月退任)。現在、城西大学経営学部准教授として教壇に立つ傍ら、イベントやランニングクラブで市民ランナーの指導を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)