• 本

「走り」の偏差値を上げるマラソン上達ノート

出版社名 カンゼン
出版年月 2016年2月
ISBNコード 978-4-86255-336-2
4-86255-336-2
税込価格 1,620円
頁数・縦 141P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

“賢い練習法”がタイムを縮める!自己ベスト更新のための東大式マラソンメソッド。

目次

Introduction 東大式マラソン思考術
1 レースで結果を出すための練習術
2 タイムを縮めるためのマラソン上達法
3 トレーニング計画を自分で立てよう
4 フルマラソンのレースマネジメント
5 ケガをしないためのセルフケア
6 ランナーの悩みに答えます

目録情報

マラソンで自己ベストを更新するための「東大式マラソンメソッド」を紹介!(スポーツ・健康科学書総目録2017年版)

おすすめコメント

記録を伸ばしたいランナーに必要な思考法、トレーニングのコツを紹介。「走り」の偏差値を上げれば必ず結果がついてくる。

著者紹介

松本 翔 (マツモト ショウ)  
1985年8月1日生まれ、宮崎県出身。中学時代はサッカー部に所属。2年から陸上も始め、3年時には全国都道府県対抗駅伝に出場。高校駅伝の名門・宮崎県立小林高校に進み、全国高校駅伝にも出場。2004年、東京大学文科1類に合格。在学時には、東大生として21年ぶりに箱根駅伝(2005年)に出場し、各メディアで話題となる。卒業後は実業団で活躍するも慢性疲労となり2011年1月に退部し、市民ランナーとなった後にフルマラソンへの挑戦を開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)