• 本

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第3部〔4〕

領主の養女 4

出版社名 TOブックス
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-86472-586-6
4-86472-586-1
税込価格 1,296円
頁数・縦 381P 19cm
シリーズ名 本好きの下剋上

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

春は恋が芽生える季節!ローゼマインの側近や専属達が何だか色めき立って、衣装を作ったり、お披露目したりと華やいた様子。神殿の工房では新しい印刷機もついに完成し、本作りは広がりを見せていく。絵本に、楽譜、騎士物語等、様々な本を販売するにまで到った。今後の領地内における印刷業の拡大を見据え、まずは製紙業を広げることに。ローゼマイン一行は紙の作り方を教えたり、新素材の研究をするため、イルクナーへ向かう。少しずつローゼマインを取り巻く環境が改善される一方、現領主の姉が来訪したことで、エーレンフェストには不穏な空気が流れ始めるのだった。第三部完結へ向けて貴族達の想いが交錯する、ビブリア・ファンタジー転変の章!大増書き下ろし番外編2本+椎名優描き下ろし「四コマ漫画」収録!

おすすめコメント

シリーズ累計35万部突破!大人気ビブリア・ファンタジー!

著者紹介

香月 美夜 (カズキ ミヤ)  
『本好きの下剋上―司書になるためには手段を選んでいられません』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)