• 本

つくりながら考える/使いながらつくる

出版社名 TOTO出版
出版年月 2003年2月
ISBNコード 978-4-88706-223-8
4-88706-223-0
税込価格 1,728円
頁数・縦 191P 22cm

商品内容

要旨

システム、住民参加、コラボレーション、使う側の視点、建築の表層と抽象化、プロセス、業界のパラダイム・シフト、集合住宅の歴史、実物の持つ力、住宅を開く、鉄の扉とガラスの扉etc「邑楽町役場庁舎等」「(仮称)横須賀市美術館」「北京建外SOHO」「CODAN東雲1街区」など、最新プロジェクトのプロセスを一挙公開。

目次

1 プロセスがすでに建築だ
2 鉄の扉/ガラスの扉
3 建築の表現

出版社
商品紹介

住民参加型コンペとして注目を集めた「邑楽町役場庁舎」など、建築家、山本理顕の現在進行中のプロジェクトを対談や図版で紹介。

著者紹介

山本 理顕 (ヤマモト リケン)  
1945中国北京市生まれ。1968日本大学理工学部建築学科卒業。1971東京芸術大学大学院美術研究科建築専攻修了(山本学治研究室)。東京大学生産技術研究所原研究室研究生。1973山本理顕設計工場設立。2002‐工学院大学教授。主な受賞、1988日本建築学会賞作品賞。1997建築業協会賞。1998毎日芸術賞。1999グッドデザイン賞金賞。2000建築業協会賞。2001日本芸術院賞。建築業協会賞。2002日本建築学会賞作品賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)