• 本

僕らはこうして建築家になった。

出版社名 TOTO出版
出版年月 2005年3月
ISBNコード 978-4-88706-251-1
4-88706-251-6
税込価格 1,620円
頁数・縦 268P 19cm

商品内容

要旨

海外で学び、グローバルな視点で活躍する気鋭の建築家7人が自ら語る、建築家を目指した動機〜学生時代〜修業時代、そして独立までのストーリー。

目次

塚本由晴
マニュエル・タルディッツ
阿部仁史
古谷誠章
手塚貴晴
乾久美子
金田充弘

出版社
商品紹介

現役建築家7人が自ら語る、建築家をめざした動機から現在までの七転八倒のストーリー。建築家をめざす者たちへの熱きメッセージ。

著者紹介

国広 ジョージ (クニヒロ ジョージ)  
建築家、国士舘大学工学部教授。日本建築家協会・日本建築学会会員。NCARB(米国建築家認定機構協議会)認定・カリフォルニア・ニューヨーク・アリゾナ・ニュージャージ州登録建築家、JIA登録建築家、アジア近代建築ネットワーク(mAAN)運営委員。1951年東京生まれ(米国籍)。カリフォルニア大学バークレー校環境デザイン学部建築学科卒、ハーバード大学院デザイン学部建築学科修士修了(M.Arch)。1981年Mi/Kunihiro Partnership Architectsを設立。1983年ジョージ国広アーキテクト代表。1986年同ニューヨーク事務所開設。イエール大学客員クリティック、コロンビア大学客員助教授、ニュージャージー工科大学客員助教授、ハーバード大学客員クリティックを歴任。1997年建築家としての活動拠点を東京に移し、ジョージ国広建築都市研究所を設立。国士舘大学工学部建築学科助教授を経て、2003年より国士舘大学工学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)