• 本

にほんの建築家伊東豊雄・観察記

出版社名 TOTO出版
出版年月 2006年3月
ISBNコード 978-4-88706-264-1
4-88706-264-8
税込価格 1,944円
頁数・縦 431P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「アーキテクトとは、チャンスがあれば世界の果てまでも出かけてコンペを競うK‐1ファイターのような存在である」(伊東豊雄)。ジャーナリスト瀧口範子によるトップランナーの解体新書。

目次

東京1/コンペを闘う
東京2/文房具
東京3/アルミ
施主
東京4/ガーデン
東京5/議論
事務所はじめ
東京6/火葬場
松本へ
諏訪/上京/建築家になる〔ほか〕

出版社
商品紹介

伊東豊雄が今、世界から注目を浴びている。彼を取り巻く人や状況をジャーナリスト瀧口範子が同行取材で迫る。

著者紹介

瀧口 範子 (タキグチ ノリコ)  
ジャーナリスト、編集者。テクノロジー、ビジネス、建築・デザイン、文化一版に関する原稿執筆を行ない、またテレビ番組制作、展覧会、会議などのコーディネーションに携わる。上智大学外国語学部卒業。1996‐98年フルブライト奨学生として(ジャーナリスト・プログラム)、スタンフォード大学工学部コンピュータ・サイエンス学科にて客員研究員。現在、シリコンバレーと日本を往復して活動する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)