• 本

地球のごはん 世界30か国80人の“いただきます!”

出版社名 TOTO出版
出版年月 2012年3月
ISBNコード 978-4-88706-324-2
4-88706-324-5
税込価格 3,240円
頁数・縦 337P 31cm

商品内容

要旨

1日の食事とともにポートレートのなかに鎮座する世界各地の人々。食が物語るその人の人生とは?食の風景から浮かび上がる社会とは?『地球の食卓 世界24か国の家族のごはん』の待望の続編。原著の『What I Eat:Around the World in 80 Diets』はアメリカで優れた料理関係本に贈られるIACP Award 2011を受賞。

目次

1日の食事の総摂取カロリー 800‐1900kcal(800 牛追いをするマサイ族・ケニア
900 HIV感染者の主婦・ボツワナ ほか)
2000‐2400kcal(2000 牛乳を売るマイクロ起業家・バングラデシュ
2000 タクシーの運転手・アメリカイリノイ州 ほか)
3000‐3400kcal(3000 コールセンターのオペレーター・インド
3000 パレスチナ人運転手・パレスチナ暫定自治政府 ほか)
3500‐3900kcal(3500 力士・日本
3500 スタンドアップパドル・サーファー・アメリカカリフォルニア州 ほか)
4000‐4900kcal(4000 アメリカ陸軍兵士・アメリカカリフォルニア州
4000 修道士・イタリア ほか)
5000‐12300kcal(5200 アマゾン川の漁師・ブラジル
5400 長距離トラック運転手・アメリカイリノイ州 ほか)

おすすめコメント

T『地球家族』シリーズ第4弾。フォトジャーナリスト夫妻が世界30か国で取材を敢行。さまざまな国と地域に暮らすふつうの人々80人のある日の「ごはん」をポートレートとともに撮影し摂取カロリー別に紹介。食事内容が物語るそれぞれの人生とは? 多様な食の風景から見えてくる社会の姿とは? 「食」という切り口から人々の生き様を描くとともに現代社会が抱える様々な問題や様相を浮き彫りにするユニークなドキュメンタリー。

著者紹介

メンツェル,ピーター (メンツェル,ピーター)   Menzel,Peter
カメラマン。『Life』『National Geographic』誌等に写真を提供するなど世界を駆け巡りながら地球の「現在」を切り撮る。世界報道写真コンテスト入賞をはじめ、数々の賞を受賞
ダルージオ,フェイス (ダルージオ,フェイス)   D’Aluisio,Faith
編集者、ライター。テレビのニュース番組プロデューサーとして数多くの賞を獲得、「地球家族」シリーズでも中心的な役割を担っている。カリフォルニア州ナパ在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)