• 本

中村好文小屋から家へ

出版社名 TOTO出版
出版年月 2013年4月
ISBNコード 978-4-88706-333-4
4-88706-333-4
税込価格 2,376円
頁数・縦 239P 23cm

商品内容

要旨

なにもない。すべてがある。すまいの原点としての「小屋」12作品を紹介。

目次

古今東西 意中の小屋たち(鴨長明の方丈
ヘンリー・デイヴィッド・ソローの小屋
猪谷六合雄の小屋
立原道造のヒアシンスハウス
高村光太郎の小屋 ほか)
中村好文の12の小屋と家(Luna Hut
Jin Hut
Serigasawa Hut
Peak Hut
Shigi Hut ほか)

著者紹介

中村 好文 (ナカムラ ヨシフミ)  
建築家・家具デザイナー。1948年千葉県生まれ。1972年武蔵野美術大学建築学科卒業。設計事務所勤務の後、都立品川職業訓練所木工科で家具製作を学ぶ。1981年レミングハウス設立。1987年「三谷さんの家」で第1回吉岡賞受賞。1993年「一連の住宅作品」で第18回吉田五十八賞「特別賞」受賞。1999年より日本大学生産工学部建築工学科教授
雨宮 秀也 (アメミヤ ヒデヤ)  
写真家。1959年東京都生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。写真家梅田正明氏に師事後独立。陶器、漆器、家具など生活にかかわるプロダクトを主に撮影(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)