• 本

無形文化財の伝承・記録・教育 アフリカの舞踊を事例として

出版社名 文理閣
出版年月 2014年3月
ISBNコード 978-4-89259-725-1
4-89259-725-2
税込価格 2,052円
頁数・縦 227P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1章 舞踊研究の歴史と舞踊の記録・保存・伝承―アフリカの舞踊を中心として
第2章 ナイジェリアの舞踊と舞踊のデジタル記録・解析
第3章 ガーナの舞踊と舞踊のデジタル記録・解析
第4章 日本におけるアフリカの舞踊(1)―劇場におけるアフリカの民族舞踊公演を中心として
第5章 日本におけるアフリカの舞踊(2)―ガーナの民族舞踊公演を事例として
第6章 スポーツ人類学と開発教育―モーションキャプチャを利用したアフリカの舞踊と教材
第7章 アフリカの舞踊とグローバル教育に関する基礎的研究
補章 ガーナでの研究成果の公表
資料編 1997年と2011年に公演パンフレット

目録情報

ナイジェリア,ガーナ,エチオピア,ケニアなどの伝統舞踊の記録・保存・伝承の課題を検討する。スポーツ・健康科学書総目録2017年版

著者紹介

遠藤 保子 (エンドウ ヤスコ)  
立命館大学産業社会学部教授。専門は舞踊人類学
相原 進 (アイハラ ススム)  
立命館大学産業社会学部非常勤講師。専門は舞踊人類学、日本芸能史
高橋 京子 (タカハシ キョウコ)  
フェリス女学院大学文学部コミュニケーション学科准教授。専門は舞踊人類学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)