• 本

身体に託された記憶 台湾原住民の土俵をもつ相撲

スポーツ人類学ドクター論文集

出版社名 明和出版
出版年月 2012年1月
ISBNコード 978-4-901933-32-2
4-901933-32-9
税込価格 2,376円
頁数・縦 237P 21cm

商品内容

目次

第1章 台湾原住民族および調査対象地概観(台湾原住民族
プユマおよび知本)
第2章 現代の〓(そう)地布小米収穫祭(収穫祭
知本相撲)
第3章 「理蕃」政策による原住民祭祀儀礼の変容(理蕃政策大綱
祭祀儀礼の「教化」
「善導」の方向性
皇民化と神社信仰
変容の分析)
第4章 知本収穫祭の変容(日本統治時代
中国化と天主教の受容
文化の復興と継承 ほか)
第5章 知本相撲とアイデンティティ(プユマにみる相撲
日本相撲の受容
知本相撲の変容
歴史実践としての「語り」)

著者紹介

渡邉 昌史 (ワタナベ マサシ)  
1968年千葉県大多喜町生まれ。早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程修了、博士(人間科学)。早稲田大学講師(非常勤)。天理大学非常勤講師。同志社大学嘱託講師。財団法人全日本柔道連盟広報委員会委員、強化委員会情報戦略部部員。公益財団法人日本オリンピック委員会強化スタッフ(情報・戦略)(柔道)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)