• 本

今日の人生

出版社名 ミシマ社
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-903908-94-6
4-903908-94-1
税込価格 1,620円
頁数・縦 237P 19cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 誰かにプレゼントしたい!という気持ちになる1冊

    あなたの今日の一日、いえ、「今日の人生」はどんな感じでしたか?本書は著者の益田ミリさんが自身の「今日の人生」をコミックエッセイふうに描いたもの。オシャレをして出かけたある日の出来事、映画を観終わって思った事、美味しいものを食べながら感じた事、電車の中で深く考えた事、タクシーの運転手さんに言われた嬉しい一言、朝のファミレスで耳にした親子の何気ない会話…等々。何気ない日常。でも、そんな中に全てが、ある。大切なことが全部ある。嬉しさも楽しさも、愛しさも切なさも、悲しみも絶望も。今日のわたしの一日、すなわち「今日の人生」の繰り返し、その積み重ねが「わたしの人生」になる。今日もまた、自分なりの「今日の人生」をしっかり生きたい。

    (2017年6月5日)

商品内容

要旨

むなしい日も、幸せな日も、おいしいものを食べた日も、永遠の別れが訪れた日も……。益田ミリさんの人生がつまり、初めて「死」について書いた著者の転換点となる最高傑作・コミックエッセイ。

著者紹介

益田 ミリ (マスダ ミリ)  
1969年大阪府生まれ。イラストレーター。主な著書に、『ほしいものはなんですか?』『みちこさん英語をやりなおす』『そう書いてあった』『脚本版 ほしいものはなんですか?』(以上、ミシマ社)、『週末、森で』(幻冬舎)、『お茶の時間』(講談社)、『僕の姉ちゃん』(マガジンハウス)、『沢村さん家のこんな毎日』(文藝春秋)、『せいのめざめ』(共著、河出書房新社)、『泣き虫チエ子さん』シリーズ(集英社)、絵本『はやくはやくっていわないで』(第58回産経児童出版文化賞受賞)、『だいじなだいじなぼくのはこ』『ネコリンピック』『わたしのじてんしゃ』(以上、平澤一平・絵、ミシマ社)、『すーちゃん』シリーズ(幻冬舎)は2012年に映画化された(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)