• 本

「東京Deep案内」が選ぶ首都圏住みたくない街

出版社名 駒草出版株式会社ダンク出版事業部
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-905447-82-5
4-905447-82-8
税込価格 2,376円
頁数・縦 503P 21cm

商品内容

要旨

犯罪多発地帯、貧困層地区、暴力団事務所がある、元スラム街、カルト宗教施設・過激派アジトがある、不良外国人居住区、勘違いセレブが多い、ゴミ出しのマナーが酷い、低湿地・液状化地帯、工場・産廃業者が多い、ラブホテル・風俗店ばかりの街…etc。45路線718駅を徹底調査。

目次

「住みたい街」と「住みやすい街」は違うよ、全然違うよ!
首都圏「絶対住みたくない街」コレクション
あなたにピッタリな街はどこ?鉄道沿線別“傾向と対策”
巻末付録 東京タウンマトリックス2017年度版の使い方
住みたくないけどたまに歩くならこんな街 東京場末タウン散歩
日本人が知らないパスポートのいらない朝鮮半島!首都圏コリアタウン列伝
家の近くにはなるべく欲しくないけど…首都圏バラック建築鑑賞会
オウム真理教はあなたの街にも住んでいる!
労働者の街の明日はどっちだ 首都圏ドヤ街探訪
特別レポート 八王子にある創価大学の学園祭に行ってきた
特別レポート 小平市「朝鮮大学校」の学園祭に行ってきた
首都圏鉄道駅別ざっくりネタ帳 東京23区編
首都圏鉄道駅別ざっくりネタ帳 多摩・神奈川編
首都圏鉄道駅別ざっくりネタ帳 埼玉・千葉編

著者紹介

逢阪 まさよし (オウサカ マサヨシ)  
大阪生まれ。2004年に地元大阪市の税金無駄遣い物件を次々レポートして惨憺たる大阪の放漫行政に突っ込みを入れた「大阪民国ダメポツアー」がヒット、2007年から「大阪DEEP案内」の運営を始める。2008年の東京進出後に「東京DEEP案内」を開設(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)