• 本

葬墓民俗用語集

出版社名 アットワークス
出版年月 2014年2月
ISBNコード 978-4-939042-93-5
4-939042-93-6
税込価格 1,728円
頁数・縦 161P 21cm

商品内容

要旨

あの世とこの世の境界領域。民俗学で探る葬と墓の世界。日本人の死生観に迫る。

目次

1部 葬墓民俗用語集(蒼柴垣神事
阿古谷
阿知女作法
阿彌陀ケ原 ほか)
2部 死と死後の民俗用語(阿弥陀仏号
姥捨伝説
梢付塔婆
逆修・預修 ほか)
解説 グレンツゲビート(境界領域)―奥村隆彦氏の学問的世界

著者紹介

奥村 隆彦 (オクムラ タカヒコ)  
1927年長野県生まれ。大阪医科大学研究科修了。大阪大学理学部化学科聴講生。仏教大学退学。小児科医、医学博士・学術博士。近畿民俗学会参与、日本宗教民俗学会委員、歴史考古学研究会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)