• 本

ぼちぼちいこか

世界の新しい絵本

出版社名 偕成社
出版年月 1980年7月
ISBNコード 978-4-03-201230-9
4-03-201230-X
税込価格 1,296円
頁数・縦 1冊 26cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全3件

  • 関西弁でぼぼいこか〜
    のんびりおっとりしているように見えるかば君が、張り切っていろんな職業に挑戦します。その結果は・・・?声に出して読むと、すごく楽しいです。ちょっとお疲れの大人も癒されます。

    (2014年2月25日)

  • 絵本なのに・・・??

    どの仕事についても次々に失敗してしまうカバが ユーモラスな絵で描かれています。 最量級のカバは、いろんな職業に挑戦してみますが・・・ カラフルで明快な画面が、その結末をユーモアたっぷりに 関西弁で語っています。 関西圏にお住まいの方なら、馴染みやすく それ以外にお住まいの方でも、『クスクス』と笑える一冊です。

    (2006年8月17日)

  • どないしたらええんやろ。

    「ぼちぼちいこか」この題名に引き寄せられ、手にとってみて下さい。絵本だと思ってばかにしないで下さいよ。桃井かおりさんもお勧めです。アメリカで生まれたかば君のお話が、関西弁で日本にやってきました。この春、初めて集団生活入りした幼稚園や保育園のお友達から、進路に悩む中・高生、そして世のお父さん達、みんなに読んでもらいたいです。生きていくうえで、いろんな壁にぶち当たった時、ふと立ち止まり、この本を読んでみて下さい。

    (2003年4月29日)

他の書店レビューを見る

おすすめコメント

【1】ほのぼのo(^_^)o  【2】かば/仕事(職業)/将来  【3】4才から  【4】7分  【5】32ページ  【6】260×210mm  【7】いつも忙しい子どもに読んであげたい絵本。将来何になりたいか、まあ、ぼちぼち考えてみよか。