• 本

日本刀 至極の名刀92振りの足跡を辿る

別冊宝島 2288号

出版社名 宝島社
出版年月 2015年1月
ISBNコード 978-4-8002-3569-5
4-8002-3569-3
税込価格 864円
頁数・縦 103P 30cm

出版社・メーカーコメント

日本刀を知れば、 日本の心と美学が見えてくる ◆追悼企画 日本刀と高倉健 特別付録 【綴じ込みポスター】 原寸大の名刀 重要文化財 南泉一文字 本誌では、長い歴史のなかで日本人が大切にしてきた名刀を、ビジュアルとともにわかりやすい文章で紹介しています。江戸時代、『享保名物帳』にまとめられた、天下三作の「藤四郎」「正宗」「江義弘」の名刀や、愛称である「号」を持つ名物刀剣。そして、室町時代の刀の「映り」を7世紀ぶりに再現した、現代の刀匠・河内國平氏の刀神の技など、今も作られていることに外国人が驚くという現代刀までを紹介。また『利休にたずねよ』で直木賞を受賞した山本兼一氏の生前インタビューから、氏が語る日本刀の品格にも迫ります。さらに、日本刀を愛した高倉健さんの追悼記事も掲載。妖艶な輝きを放ち、時代を超えて日本人から愛される92振りを一挙掲載。日本刀の魅力、そして日本刀にみるニッポンの心を感じていただける一冊です。