• 本

ごほうびごはん   1

芳文社コミックス

出版社名 芳文社
出版年月 2015年2月
ISBNコード 978-4-8322-3441-3
4-8322-3441-2
税込価格 637円

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 東京堂書店 神田神保町店より

    グルメ情報やうんちくはありません。
    純粋に自分のために、ちょっと贅沢な食事を週に一回する。
    主人公の池田さん自身による自炊だったり、
    外食だったり、屋台だったりとご褒美の種類はいろいろです。
    高級なものばかりではなくて、読んでいてほっとするような作品です。

    池田さんのご飯事情だけでなく、家族や会社の人間関係も
    きちんと物語に絡んできて世界観の広がりを感じます。
    おすすめの一冊です。

    (2015年3月3日)

出版社・メーカーコメント

地方から上京した新人OLの池田咲子は慣れない仕事でお疲れ気味。彼女の楽しみは、週に一度、自分を思いきりねぎらう「ごほうびごはん」! 時にゴージャス(おもに給料日後)、時にショボい(おもに給料日前)彼女の食卓をのぞいてみてください。