• 本

日本懐かし10円ゲーム大全

タツミムック

出版社名 辰巳出版
出版年月 2015年5月
ISBNコード 978-4-7778-1489-3
4-7778-1489-0
税込価格 1,296円
頁数・縦 125P 21cm

商品内容

出版社
商品紹介

日本の昭和40〜50年代頃の駄菓子屋や遊園地の主役だった「10円ゲーム」機を可能な限り網羅して紹介。

おすすめコメント

純粋な子どもだった昭和の自分に、再会したくありませんか? 絶滅寸前!!駄菓子屋系“レトロゲーム”一挙大集結! かつてビデオゲームが登場する以前、日本の昭和40〜50年代頃の子どもをめぐる風景に「10円ゲーム」は欠かせない存在でした。 駄菓子屋やゲーセン、デパ屋遊園地などの主役として設置されていたそれらゲーム機ですが、時代の移り変わりとともに衰退の一途をたどり、 現在では一部スポット以外ごく少数しか稼動していない、いわば“絶滅危惧種”と言えるような状況です。 本書は、東京都板橋区内にある、日本で唯一の専門施設『駄菓子屋ゲーム博物館』の館長でこの世界の第一人者である著者がまとめた、本邦初の 10円ゲームについての本です。貴重な機体や資料などが失われてしまう前に、全国に現存するレトロゲーム機を可能な限り網羅して収録、詳しい 解説を加えた、まさに大全と呼ぶに相応しい一冊です。 【主な内容】 ・これぞ!10円ゲームの王道!!『新幹線ゲーム』徹底解剖 ・カテゴリー別計79機種一挙大公開!! 「10円はじき系」「玉はじき系」「小型機」「パチンコ系」「ルーレット系」 「ドライブゲーム」「クレーンゲーム」「ユニーク系」 ・ゲーム機カタログコレクション ・10円ゲームと昭和の風景 「東京下町 駄菓子屋編」「デパート屋上遊園地編」 ・思う存分満喫できる!10円ゲーム三昧スポット ・インタビュー特集 ・対談 ……etc. 【著者】 駄菓子屋ゲーム博物館 館長 岸 昭仁[きし・あきひと] テレビ番組などでもお馴染み、日本で唯一の専門施設『駄菓子屋ゲーム博物館』の館長。 小五の頃から10円ゲームを収集し続け、機械の修理も自らこなす、この世界の第一人者。