• 本

魯山人と美味しんぼ

BIG SPIRITS COMICS SPECIAL

出版社名 小学館
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-09-187706-2
4-09-187706-0
税込価格 980円
頁数・縦 159P 19cm

おすすめコメント

『美味しんぼ』の芯、魯山人の料理論! 書、陶芸、料理の総合芸術家で、大正末期から昭和初期にかけて星岡茶寮を主宰し、日本料理に革命をもたらした魯山人。本書では、魯山人の料理論が如何にして『美味しんぼ』の”芯”となったか、「料理は芸術」だとする魯山人の料理論とは一体何かを、『美味しんぼ』原作者・雁屋 哲氏が自ら執筆。さらに、現代日本で最も魯山人に通じると雁屋 哲氏が考える、日本料理界三巨匠のメニューも登場。重よしの佐藤憲三氏、京都吉兆の徳岡孝二氏、京味の西 健一郎氏の料理をレシピと共に紹介する! 【編集担当からのおすすめ情報】 重よしの佐藤憲三氏、京都吉兆の徳岡孝二氏、京味の西 健一郎氏は、これまでも『美味しんぼ』作中にご登場いただいたことがある方々。今回ご紹介させていただいたのは、魯山人の料理の単純な再現ではなく、すべてオリジナルメニュー。雁屋 哲氏みずから取材させていただいた「魯山人の精神に相通ずるお料理」の数々です。本当の意味で「食材を活かす」とは如何なることか? 『美味しんぼ』ファン、魯山人に興味のある方、そして日本料理を愛する皆様に是非ご一読いただきたい一冊です。

出版社・メーカーコメント

『美味しんぼ』の芯、魯山人の料理論! 書、陶芸、料理の総合芸術家で、大正末期から昭和初期にかけて星岡茶寮を主宰し、日本料理に革命をもたらした魯山人。本書では、魯山人の料理論が如何にして『美味しんぼ』の”芯”となったか、「料理は芸術」だとする魯山人の料理論とは一体何かを、『美味しんぼ』原作者・雁屋 哲氏が自ら執筆。さらに、現代日本で最も魯山人に通じると雁屋 哲氏が考える、日本料理界三巨匠のメニューも登場。重よしの佐藤憲三氏、京都吉兆の徳岡孝二氏、京味の西 健一郎氏の料理をレシピと共に紹介する!