• 本

三宅島流人小金井小次郎

出版社名 勉誠出版
出版年月 2000年5月
ISBNコード 978-4-585-09024-3
4-585-09024-X
税込価格 1,944円
頁数・縦 254P 20cm

商品内容

要旨

小次郎は若くして親に勘当され、侠客として頭角をあらわした、したたかな博徒であった。国定忠治とも互角に対決し、獄中で新門辰五郎と義兄弟の契りを結ぶ。流人でありながら、なぜ島の人々から敬愛されるようになったのか?島の人々のつらい暮らしぶりと、小次郎の生き方を知っていただいて、強い心を持ったこどもを育てるよすがとしていただきたい。―漢字教育の権威・下村昇先生が語るやさしい小次郎伝。

目次

第1章 一片の流人在命帳から
第2章 流人哀史の島・伊豆諸島と三宅島
第3章 小金井小次郎とその生い立ち
第4章 流人配流までの経緯
第5章 三宅島での小次郎
第6章 三宅の水事情と小次郎井戸
第7章 大政の奉還と赦免後