• 本

東方見便録 「もの出す人々」から見たアジア考現学

文春文庫

出版社名 文藝春秋
出版年月 2001年4月
ISBNコード 978-4-16-715717-3
4-16-715717-9
税込価格 648円
頁数・縦 429P 16cm

商品内容

要旨

溝をみんなで跨ぐ、中国の流しそうめん式便器。全て丸見え、インドネシアの全方位開放トイレ。ネパールでは、出すウンチがブタの喜ぶエサに!アジア8カ国、あらゆるトイレにしゃがみこんでは、各国の慣習、宗教観、恥の意識などに思いをはせる。イラスト満載で紹介する、抱腹絶倒、体当たりトイレ探訪記。

目次

中国(流しソーメンスライダー
上海特性簡易式トイレ ほか)
サハリン(木製便座にアジアを見た
個室と美女とバケツと ほか)
インドネシア(水と左手で尻を洗う方
全方位解放トイレの恐怖 ほか)
ネパール(ブタトイレを求める旅へ
思い出のあの白いウンチ ほか)
インド(壁即便器の路上トイレ
伝授インド式尻ぬぐい法 ほか)
タイ(安全地帯でカモにされる
豪快爽快柄杓で尻洗い ほか)
イラン(イラン式排泄の掟とは
尻洗浄専用水差しの粋 ほか)
韓国(釜山フェリー内トイレ考
便器の向きで知る日本人 ほか)

著者紹介

斉藤 政喜 (サイトウ マサキ)  
1961年長野県生まれ。一人旅と野宿を愛するバックパッカー&作家。八ヶ岳山麓に自らの手で家を作り、田舎暮らしと旅暮らしの日々を過ごしている。著書に、「犬連れバックパッカー」(小学館)「野宿の達人、家をつくる」(地球丸)「シェルパ斉藤の行きあたりばっ旅」1〜5(小学館文庫)など
内沢 旬子 (ウチザワ ジュンコ)  
1967年神奈川県生まれ。東アフリカ、イスラム諸国を始め、各国の古本、装飾、様々な道具を収集して巡るイラストルポライター。共著に下川裕治編「アジア路地裏紀行」(徳間文庫)「遊牧民の建築術」(INAX出版)がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)