• 本

個人教授

文庫さ  16−  3

出版社名 角川書店
出版年月 2002年3月
ISBNコード 978-4-04-359303-3
4-04-359303-1
税込価格 605円

商品内容

要旨

桜の花が咲くころ、新聞記者を休職中のぼくは一つ年上の女とある酒場で再会し、一夜をともにする。そして、数ヵ月後、酒場に再びぼくが訪れた時に聞いた噂は、二十八歳の彼女は妊娠しているというものだった。しかも彼女は行方不明。父親はぼくなのか?ならばなぜ彼女は妊娠していることをぼくに知らせないのか?教授、魅力的な夫人、十七歳の少女、風変わりな探偵。悲しみも夢も希望もある人々とめぐり会いながら、彼は彼女の行方を追う―。

著者紹介

佐藤 正午 (サトウ ショウゴ)  
1955年長崎県佐世保市生まれ。北海道大学文学部中退。83年、『永遠の1/2』ですばる文学賞を受賞。『ジャンプ』(光文社)が2000年のベストセラーとなり、恋愛小説の書き手としての評価が一層高まった。佐世保市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)