• 本

Q&A人事労務相談室賃金・諸手当・退職金 迷ったときの判断基準84項目

Q&A人事労務相談室

出版社名 生産性出版
出版年月 2002年12月
ISBNコード 978-4-8201-1746-9
4-8201-1746-7
税込価格 1,944円
頁数・縦 254P 19cm

商品内容

要旨

本書は、『Q&A人事労務相談室』第一弾の「基本編」と同様、(財)社会経済生産性本部のサイトに寄せられた質問に対して回答したものから、「賃金・諸手当・退職金」に係わるものだけを選び出したものです。第1章は「賃金の決定」、第2章は「賃金の計算」、第3章は「賃金の支払い」というように、第1章から第3章までは就業規則の絶対的必要記載事項である賃金の決定、計算、支払いの方法等の基本的な質問を集めてみました。そして、第4章から第7章までの章では、第4章「諸手当」、第5章「割増賃金」、第6章「退職金」、第7章「賃金・退職金と税務」というように、賃金の実務処理に関するものを取り上げました。ここでは、諸手当と割増賃金、退職金の具体的な計算と支払いの方法とともに法的な解釈についても取り上げています。

目次

第1章 賃金の決定と変更
第2章 賃金計算
第3章 賃金の支払い
第4章 割増賃金
第5章 諸手当
第6章 退職金
第7章 賃金・退職金と税務

著者紹介

藤原 久嗣 (フジワラ ヒサシ)  
昭和40年早稲田大学第一法学部卒業。京都市出身。中小企業診断士、社会保険労務士、行政書士。昭和59年ヒューマンテック経営研究所を創設。人事部門のアウトソーシング及びトータル人事制度(職務グレード制度と日本型職務給制度、成果認定制度、目標管理・面談制度等)の企画・導入指導等、上場企業から中堅・中小企業までのさまざまな企業の指導に当たる傍ら、論文、講演、管理者研修の企画・指導・講師等でも活躍中。現在、中小企業大学校講師、東京地方最低賃金審議会産別専門部会公益委員、東京都産業労働局「意欲ある人が再挑戦できる社会システムの構築」研究会委員等を務める。労働省“中小企業モデル賃金制度等”作成委員、労働省“時短カウンセラー”、通産省“中小企業近代化審議会”専門委員、労働省「モデル就業規則」検討委員等を歴任。東京都社会保険労務士会常任理事。東京都行政書士会中央支部副支部長。財団法人社会経済生産性本部ホームページ『Q&A人事労務相談室』回答執筆者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)