• 本

停電の夜に

新潮文庫

出版社名 新潮社
出版年月 2003年3月
ISBNコード 978-4-10-214211-0
4-10-214211-8
税込価格 637円
頁数・縦 327P 16cm

商品内容

要旨

毎夜1時間の停電の夜に、ロウソクの灯りのもとで隠し事を打ち明けあう若夫婦―「停電の夜に」。観光で訪れたインドで、なぜか夫への内緒事をタクシー運転手に打ち明ける妻―「病気の通訳」。夫婦、家族など親しい関係の中に存在する亀裂を、みずみずしい感性と端麗な文章で表す9編。ピュリツァー賞など著名な文学賞を総なめにした、インド系新人作家の鮮烈なデビュー短編集。

著者紹介

ラヒリ,ジュンパ (ラヒリ,ジュンパ)   Lahiri,Jumpa
1967年ロンドン生れ。両親ともカルカッタ出身のベンガル人。幼少時に渡米し、アメリカのロードアイランド州で成長する。’99年、「病気の通訳」がO・ヘンリー賞受賞。同作収録の短編集『停電の夜に』でPEN/ヘミングウェイ賞、ニューヨーカー新人賞ほかを独占し、鮮列なデビューを飾る。2000年4月には、新人作家としてはきわめて異例ながらピュリツァー賞を受賞し、一躍全米の注目を集めた
小川 高義 (オガワ タカヨシ)  
1956年横浜生れ。東大大学院修士課程修了。横浜市立大学助教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)