• 本

臨床心理学シリーズ 3

臨床心理アセスメント演習

臨床心理学シリーズ   3

出版社名 培風館
出版年月 2003年5月
ISBNコード 978-4-563-05733-6
4-563-05733-9
税込価格 2,916円
頁数・縦 226P 21cm
シリーズ名 臨床心理学シリーズ

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

本書は、臨床心理アセスメント(査定)に関する基礎知識をひととおり解説したテキストである。クライエントの診断や見立て、適切な援助方法の選択、援助課程の評価などのために用いられる主な心理テストの特徴と扱い方を、その効用と限界を踏まえた上で理解しておくことは大切である。本書はそのような観点から、発達、知能、性格・人格、行動・社会性、適性、学力・想像力、神経心理学的検査といった心理テストをていねいに解説している。臨床心理士や産業カウンセラーなどの資格取得をめざす読者や、臨床現場にたずさわろうと考えている学生にとって好適な教科書・参考書である。

目次

臨床心理アセスメント総論
心理テストの施行上注意すべきこと
よい心理テストの条件
心理テストの効用と限界
発達テスト
知能テスト
性格・人格テスト
行動・社会性テスト
適性テスト
学力・想像力テスト
視覚認知に関連する神経心理学的検査
心理統計の基礎知識

目録情報

心理テストを扱う上で必要な基礎知識の解説とともに,性格・発達など各種テストの内容を紹介。(心理図書総目録より)

出版社
商品紹介

主な心理テストの特徴と扱い方を、その効用と限界を含めてやさしく解説。資格取得を目ざす人や臨床現場で働こうとする人に必携の書。

著者紹介

松原 達哉 (マツバラ タツヤ)  
1965年東京教育大学大学院博士課程教育心理学専攻修了。東京教育大学、筑波大学を経て、1995年立正大学文学部教授。現在、同心理学部教授、日本産業カウンセリング学会会長、日本カウンセリング学会副会長
楡木 満生 (ニレギ ミツキ)  
1961年東京教育大学理学部卒業。1974年栃木県立教育研修センター指導主事。1981年(米国)ミシガン州立大学大学院修士課程修了(MA)。自治医科大学、お茶の水女子大学を経て、2001年立正大学文学部教授。現在、同心理学部教授、日本産業カウンセリング学会事務局長、日本カウンセリング学会常任理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)