• 本

999ひきのきょうだいのおひっこし

出版社名 ひさかたチャイルド
出版年月 2004年3月
ISBNコード 978-4-89325-624-9
4-89325-624-6
税込価格 1,080円
頁数・縦 40P 24cm

商品内容

要旨

あたたかいひ、たまごから999ひきのおたまじゃくしがうまれました。おたまじゃくしはちいさいけど、みんなげんきげんき。おとうさんとおかあさんはうれしそうにいいました。「おおきくなるんだよ。」

出版社
商品紹介

999匹の蛙が育ち、小さな池はぎゅうぎゅう詰め。そこで引っ越すことになったが、ハプニングの連続。はたして、引っ越しできるか。

おすすめコメント

【1】ハラハラドキドキ(◎-◎;) 【2】かえる/おたまじゃくし/ひっこし/兄弟/へび/池【3】4才【4】8分【5】40ページ【6】235×215mm【7】999匹のかえるの兄弟は大きくなって池がせまくなったのでお父さん、お母さんと一緒にお引越しをすることになりました。人数が多いからお引越しの移動も大変です。原っぱの中の長い行列を天敵の蛇に見つかってしまい…、広い池に無事お引越しが出来るのでしょうか?(読み聞かせにオススメ)

著者紹介

木村 研 (キムラ ケン)  
1949年鳥取県生まれ。児童文学作家、おもちゃ・遊びの研究家として活躍している。日本児童文学者協会会員。あめんぼの会同人
村上 康成 (ムラカミ ヤスナリ)  
1955年岐阜県生まれ。ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞、BIB世界絵本原画ビエンナーレ金牌、日本絵本大賞などの受賞を重ねる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)