• 本

これだけは知っておきたい個人情報保護

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2005年1月
ISBNコード 978-4-532-49002-7
4-532-49002-2
税込価格 540円
頁数・縦 75P 18cm

商品内容

目次

1 そもそも個人情報とは何だろう?(どこまでが対象となるのか
「個人情報=プライバシー情報」ではない
個人情報の3つの区分
あなたのところも「個人情報取扱事業者」)
2 個人データを漏らさないために(あなたも無意識に漏らしているかも
個人データ漏洩の大きな代償)
3 ケーススタディそこが危ない!個人情報保護(ケーススタディ「取得」
ケーススタディ「利用・提供」
ケーススタディ「保管」
ケーススタディ「消去」)
4 法令・ガイドラインが求めていること(利用目的の特定とそれに沿った取扱い
利用目的の通知・公表等 ほか)
5 個人情報保護対策のポイント(対策を人まかせにしない
「個人情報保護方針」を作成・公表し、それに従う ほか)

おすすめコメント

DMの発送、解雇者のトラブル、中古パソコンの廃棄、法令・ガイドライン、個人情報保護対策のポイントなど、75ページでわかる決定版!ぜひとも、ここに書かれていることだけは知っておいてください。

内容抜粋

本書「Chapter1 そもそも個人情報とは何だろう?」より

私たちが守らなければならない個人情報とは、どういう情報なのでしょうか。個人情報は「特定の個人を識別できる情報」であるとされています。例えば名前や電話番号、住所などが個人情報に当たります。これらは簡単に特定の個人を識別できる情報です。同じように、メールアドレスや顔の画像、防犯カメラに撮影された映像も特定個人を識別できる場合、個人情報に該当します。そう考えると、1枚の名刺から個人の病歴が記載されたカルテ、遺伝子情報に至るまで、さまざまなものが個人情報となります。

著者紹介

岡村 久道 (オカムラ ヒサミチ)  
弁護士(英知法律事務所)。1958年生まれ。京都大学法学部卒業、86年弁護士登録。神戸大学法科大学院講師、近畿大学法科大学院講師、奈良先端科学技術大学院大学講師、国立情報学研究所客員教授、情報ネットワーク法学会情報法研究部会担当理事・部会長
鈴木 正朝 (スズキ マサトモ)  
ニフティ・情報セキュリティ推進室課長。1962年生まれ。中央大学大学院法学研究科博士前期課程修了。社団法人情報サービス産業協会調査企画部調査役(法制担当)・プライバシーマーク審査会審査業務部プライバシーマーク付与担当を経て、2001年ニフティ入社。法務部で個人情報保護業務などを担当し、現職。情報ネットワーク法学会「個人情報保護法研究会」主査、経済産業省「個人情報保護ガイドライン委員会」委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)