• 本

世界を見る目が変わる50の事実

出版社名 草思社
出版年月 2005年4月
ISBNコード 978-4-7942-1404-1
4-7942-1404-9
税込価格 1,728円
頁数・縦 269P 19cm

商品内容

要旨

中国では4400万人の女性が行方不明。世界の死刑執行の81%はわずか3カ国に集中している。中国、イラン、米国である。ロシアで家庭内暴力で殺される女性は年間1万2000人を超える。世界にはいまも2700万人の奴隷がいる。米国は国連に対し、10億ドル以上の未払い金がある―具体的な数字から立ち現れる驚くべき事実の数数。その背景には、実に意外な物語がある。身近な話題から遠い国の事情まで、50の事実を読み終える頃には、きっと少し、あなたの世界の見方は変わっているはず。新聞やテレビだけではわからない、世界の真の姿が見えてくる書。

目次

日本女性の平均寿命は八四歳。ボツワナ人の平均寿命は三九歳
肥満の人の三人に一人は発展途上国に住んでいる
先進国で最も妊娠率が高いのは、米国と英国の一〇代
中国では四四〇〇万人の女性が行方不明
ブラジルには軍人よりも化粧品の訪問販売員のほうがたくさんいる
世界の死刑執行の八一%はわずか三か国に集中している。中国、イラン、米国である
英国のスーパーマーケットは政府よりも多くの個人情報をもっている
EUの牛は一頭につき一日二.五ドルの助成金を受け取る。年額にすると世界旅行が可能だ
七〇か国以上で同性愛は違法、九カ国で死刑になる
世界の五人に一人は一日一ドル未満で暮らしている〔ほか〕

目録情報

「肥満の3人に1人は発展途上国にいる」等々,具体的な数字から見えてくる世界の真の姿。(社会図書総目録より)

おすすめコメント

肥満の3人に1人は発展途上国にいる/先進国の国民は年間7キロの食品添加物を食べる/世界の人口の70%以上は電話を使ったことがない・・・具体的な数字から見えてくる、この世界のほんとうの姿!

出版社・メーカーコメント

世界には今も2700万人の奴隷がいる。統計データから見えてくる。世界の本当の姿。

著者紹介

ウィリアムズ,ジェシカ (ウィリアムズ,ジェシカ)   Williams,Jessica
英国国営放送BBCのジャーナリスト。プロデューサーとして、ノーム・チョムスキーからデイヴッド・アッテンボロー、エドワード・サイードまで世界の有識者へのインタビュー番組を手がける。『世界を見る目が変わる50の事実』が初の著書
酒井 泰介 (サカイ タイスケ)  
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)