• 本

地域福祉計画 ガバナンス時代の社会福祉計画

有斐閣アルマ Specialized

出版社名 有斐閣
出版年月 2005年7月
ISBNコード 978-4-641-12260-4
4-641-12260-1
税込価格 1,944円
頁数・縦 265P 19cm

商品内容

要旨

「総合化」と「住民参加」を特徴とする地域福祉計画の考え方と、実際に地域福祉計画を策定していく際に必要な計画技法を解説。社会福祉計画や地域福祉を学ぶ人に読んでほしい、新しいテキストです。

目次

地域福祉計画とは何か
地域福祉の主流化と地域福祉計画
地域福祉計画の概要
地域福祉計画と関連計画
地域福祉計画における必要と資源
地域福祉計画の策定プロセス
課題の発見と目標の設定
住民参加の技法
コミュニティ・ミーティング
社会指標と政策評価〔ほか〕

目録情報

総合化と住民参加を特徴とする地域福祉計画の考え方と,計画策定の際に必要な計画技法を解説。(社会図書総目録より)

出版社
商品紹介

地域福祉計画の考え方をわかりやすく解説する、初めてのスタンダード・テキスト。総合化、分権化、住民参加の基本的な考え方を解説。

著者紹介

武川 正吾 (タケガワ ショウゴ)  
1955年生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)