• 本

告発!逮捕劇の深層 生コン中小企業運動の新たな挑戦

出版社名 アットワークス
出版年月 2005年10月
ISBNコード 978-4-939042-16-4
4-939042-16-2
税込価格 1,620円
頁数・縦 275P 21cm

出版社・メーカーコメント

2005年1月13日午前5時ー大阪。闇に紛れるように国家権力=大阪府警警備部がマスコミを引き連れて労働組合幹部を急襲、逮捕劇を演じた。ジャーナリストが迫ったその真相と深層とは…。 全国に約4000社といわれる生コン業者の9割以上は中小零細企業群。セメントメーカーの「拡販」のために手足となり、一方でゼネコンからは安値で買いたたかれる。入口と出口に位置する大企業の「谷間」で、生コン業者は発言力を抑えられ、建設業界の最下層に置かれてきた。 「業界の構造そのものにメスを入れない限り真の近代化はできない」という結論に達した生コン関連労組は、全力を挙げて中小企業の大同団結=協同組合の組織化に着手、業界の近代化と労使の共同事業を一体的に進めてきた。 生コン中小企業運動が進展するなか、2005年1月13日、かねてより狙いを定めてきたかのように大阪府警警備部が労働組合・連帯労組関西生コン支部を急襲した。その逮捕劇の真相と深層に鋭く迫った渾身のノンフィクション・ルポルタージュ!