• 本

夢のなか、いまも 連続幼女殺害事件元被告の告白

出版社名 創出版
出版年月 2006年2月
ISBNコード 978-4-924718-72-2
4-924718-72-6
税込価格 1,620円
頁数・縦 334P 19cm

商品内容

目次

第1部 証言(控訴審を前にして
法廷は映画館のようだ
逮捕後の取り調べについて ほか)
第2部 記録(拘置所に届いた差し入れ本
自分で注文したマンガ雑誌
拘置所で聞いているラジオ番組
来信要旨(私のもとへ届いた手紙)
嘆願書)
第3部 解説(宮崎事件が精神医学界に残した課題(香山リカ)
増殖する「宮崎勤的なもの」(芹沢俊介))

おすすめコメント

死刑判決を当人はどう受け止めたのか!1審判決までの宮崎勤被告の手紙をまとめた前著『夢のなか』に続いて、控訴審から最高裁死刑判決、2月2日頃までの宮崎被告の告白を収録。判決をめぐる識者の論評も掲載。宮崎被告の未公開の幼少時の写真やイラストも多数。日本を震撼させた連続幼女事件被告の最後のメッセージとなるか。