• 本

桃山人夜話 絵本百物語

角川ソフィア文庫 SP335

出版社名 角川書店
出版年月 2006年7月
ISBNコード 978-4-04-383001-5
4-04-383001-7
税込価格 761円
頁数・縦 191P 15cm

商品内容

要旨

狐者異、飛縁魔、風の神。ベストセラー作家、京極夏彦の第130回直木賞受賞作『後巷説百物語』のテーマとして一躍有名になった、江戸時代の人気妖怪本『絵本百物語』が文庫で登場!鳥山石燕や水木しげるら妖怪絵師たちに影響を与えた、妖怪画の原点ともいうべき作品を、妖怪画、翻刻、現代語訳の3章にわけて紹介したコンパクトな逸品!過去そして未来まで、これ以上読みやすい『桃山人夜話』は存在しない。

目次

第1章 画図編(白蔵主
飛縁魔
狐者異 ほか)
第2章 翻刻編(白蔵主
飛縁魔
狐者異 ほか)
第3章 現代語訳編(白蔵主
飛縁魔
狐者異 ほか)

おすすめコメント

鳥山石燕に続く江戸妖怪画集第2弾! 今度はオールカラーの妖怪画集 1841年に刊行されたカラー妖怪画集。「小豆洗い」や「歯黒べったり」など、現代でも知られている妖怪たちに形を与えた、妖怪絵の原点ともいうべき作品。京極夏彦の直木賞受賞作『巷説百物語』の原典にもなっている。