• 本

トマトさん

こどものとも傑作集

出版社名 福音館書店
出版年月 2006年7月
ISBNコード 978-4-8340-2213-1
4-8340-2213-7
税込価格 972円
頁数・縦 27P 20×27cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全2件

  • どうだい このイヤ顔

    あまりにもインパクトが強い表紙で子どもはどん引きするかと思ったら意外に食いつきが良い絵本でございます。

    基本的なラインは、困ってる人をみんなで助けてみんなで幸せになろう!という分かりやすい絵本なのですが、とにかくトマトさんが抱える自らのコンプレックスに対して卑屈すぎ、アタシなんかどうせ…なんて、「アンタ、ちょっとはマツコデラックス見習いなさいよ!」と言いたくなるほどで、こう書くとと大人もちょっと読んでみようかしらと思わないかしら?絵の迫力と構図、ステキ絵本です。

    (2011年5月27日)

  • トマトさんの気持ち、考えたことなんてありませんよね!??

    まっかにうれたトマトさんのお話。 トマトさんの気持ち、考えたことなんてありませんよね!?? どたっと落ちたトマトさん、 ころころぽっちゃんとおがわへとびこんでいくミニトマトたち、 じゃっぷーんとおがわへおちたトマトさん、一緒にトマトさんの気持ちになりませんか♪

    (2008年10月20日)

他の書店レビューを見る

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

ある暑い夏の日、真っ赤に熟れたトマトさんが、地面に、どったと落ちてしまいます。トマトさんは小川に泳ぎに行きたくなりました。でも、体が重たいので転がることができません。悲しくなったトマトさんは涙をぽろりと落とします。

出版社
商品紹介

ある暑い夏の日。真っ赤なトマトさんは小川に泳ぎに行きたくなった。でも、体が重たいので転がることができない。

おすすめコメント

【1】おもしろい(^▽^)【2】トマト/夏/とかげ/虫たち/水浴び/川【3】4才【4】10分【5】28ページ【6】195×270mm【7】暑い夏の昼下がり、真っ赤に熟れたトマトがありました。あまりに暑かったので、水浴びをしたいと願いましたが、自分の体が重くて動けません。トマトの目線で語られる、夏のある一日のおはなしです。(読み聞かせにオススメ)

著者紹介

田中 清代 (タナカ キヨ)  
1972年、神奈川県に生まれる。多摩美術大学油画・版画専攻卒。在学中に絵本の制作を始める。2005年から山里に移り住み、庭で野菜を育てている。神奈川県在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)