• 本

事例に学ぶ経営と現場力

BBTビジネス・セレクト 2

出版社名 ゴマブックス
出版年月 2006年11月
ISBNコード 978-4-7771-0509-0
4-7771-0509-1
税込価格 1,080円
頁数・縦 207P 18cm

商品内容

要旨

トヨタ・花王・キヤノン・三菱・デル…「強い企業」は「強い現場」を持っている!大前研一をはじめ、最強の講師陣が集まったビジネス専門チャンネル「ビジネス・ブレークスルー」最強講師のLIVE講義が新書になった。

目次

第1章 現場こそが価値を生み出すエンジン(企業の競争力は経営計画書や本社の会議室にあるのではない!
トヨタ、花王、キヤノンが業界トップに君臨する理由 ほか)
第2章 「販売のトヨタウェイ」の海外展開―ゲスト 石坂芳男氏・トヨタ自動車株式会社相談役(北米での販売台数はすでに日本を抜いて約230万台
「トヨタウェイ」という指針 ほか)
第3章 三菱FA事業の製販一体の現場力―ゲスト 亀田博氏・三菱電機株式会社顧問(日本のモノ作りを支えるFA事業
世界3強の一角を狙う三菱電機のFA事業 ほか)
第4章 デルのビジネスモデルと現場力―ゲスト 平井孝志氏・株式会社ローランド・ベルガーパートナー(在庫を3日で回すデルのビジネスモデル
直接販売の循環が生んださまざまなメリット ほか)
第5章 成熟企業における改革型SCMの展開―ゲスト 垣見祐二氏・中部電力株式会社執行役員エネルギー事業部長(アメリカの事例にならってSCMを導入
成熟企業の改革手法として有効なSCM ほか)

著者紹介

遠藤 功 (エンドウ イサオ)  
早稲田大学ビジネススクール教授。株式会社ローランド・ベルガー会長。早稲田大学商学部卒業。米国ボストンカレッジ経営学修士(MBA)。三菱電機株式会社、米系戦略コンサルティング会社を経て、現職に至る。グローバル戦略、リストラクチャリング、オペレーション戦略などの分野において戦略策定のみならず実行支援をともなった「結果の出る」コンサルティングとして高い評価を得ている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)