• 本

話のつまらない男に殺意を覚える

出版社名 小学館
出版年月 2007年1月
ISBNコード 978-4-09-387700-8
4-09-387700-9
税込価格 1,080円
頁数・縦 189P 19cm

商品内容

要旨

「世の中のカン違いバカ男をぶった斬ります!!!!」ネット掲示板で話題騒然。女性には「福音の書」、男性には「禁断の書」、ついに発刊。

目次

1 合コンで殺意を覚える(凍死寸前、5秒前
いきなり、そこかい!? ほか)
2 職場の男に殺意を覚える(バカなヤツほどよく吠える
ミッドナイトコールのお相手は? ほか)
3 彼氏&勘違い男に殺意を覚える(わかってねーよっ!
ご自由にどうぞ ほか)
4 メールの内容に殺意を覚える(オマエが中心!?
レアもの発見! ほか)
5 話のつまらない男に殺意を覚える(その関西弁、ヘンですが…
勝手に決めるな、勝手に! ほか)

おすすめコメント

爆笑!女が我慢できない男の言動はこれだ―― 会員数500万人を超え、いまや一日のアクセス数では「楽天」をも凌ぐ勢いの「mixi」。その「mixi」上で女性たちの支持を集める「コミュニティ」(掲げられたテーマに同調する者が集まり、掲示板等を利用する仕組み)が存在します。 その名も「話のつまらない男に殺意を覚える」。このコミュニティでは約1万人以上の女性会員たちが、「話のつまらない男」や「場の空気を読めない男」「キモ(くて)ツマ(らない)上司」など男の言動に対して抱いた“殺意”を綴っています。すべて実体験に基づいており、女性には「わかるわかる!」と同意を得られ、男性にとっては背筋が寒くなる爆笑必至の実例集です。

著者紹介

ドレミファガール (ドレミファガール)  
1979年生まれ。東京都在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)