• 本

生きるなんて

朝日文庫 ま3−3

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2007年4月
ISBNコード 978-4-02-264397-1
4-02-264397-8
税込価格 475円
頁数・縦 220P 15cm

商品内容

要旨

23歳で芥川賞を受賞して以来、文壇との馴れ合いを断ち、安曇野で文学と格闘してきた著者が、「自立して生きるとは何か」を説く。学校、親、友人、仕事、健康など、生きていく上で直面するさまざまな出来事に対して、決して建前論ではない、本音で語る丸山流辛口人生論。

目次

第1章 生きるなんて
第2章 時間なんて
第3章 才能なんて
第4章 学校なんて
第5章 仕事なんて
第6章 親なんて
第7章 友人なんて
第8章 戦争なんて
第9章 不安なんて
第10章 健康なんて
第11章 死ぬなんて

著者紹介

丸山 健二 (マルヤマ ケンジ)  
1943年長野県生まれ。66年『夏の流れ』で文學界新人賞、同作で芥川賞受賞。『正午なり』で帰郷した青年を描いたのち、自らも長野県安曇野に住み、以後、文壇と一線を画した独自の執筆スタイルを貫いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)