• 本

図解世界がわかる「地図帳」 眠れないほど面白い これが世の中を見る「新しいモノサシ」

知的生きかた文庫 そ7−1 BUSINESS

出版社名 三笠書房
出版年月 2007年8月
ISBNコード 978-4-8379-7651-6
4-8379-7651-4
税込価格 648円
頁数・縦 215P 15cm

商品内容

要旨

「世界一石油を消費する国」「世界一徴兵期間の長い国」「世界一憲法改正の多い国」…本書では、「これまでとは違った95の視点」から世界地図を切り取ってみた。そこに浮かび上がってきたのは、グローバル化の流れとは違ったまるで予想外の現実だ。中国、インドの目覚ましい躍進、地球温暖化で変動する地形など、この1冊で、「今の世界」、「3年後の世界」、そして「10年後の世界」がリアルに見える。

目次

1章 「お金の流れ」と「国の未来」がわかる(「世界で一番平均所得の高い国」は、どこ?
「物価が一番高い国」は日本。では「物価上昇率が一番」の国は? ほか)
2章 面白いほど世界の「暮らしの実態」が見える(世界の平均寿命―最高は日本の82歳だが、最低の国は?
世界一「ゆとりがある国」「ゆとりがない国」―どこでわかる? ほか)
3章 「文化」で世界の国の「意外な一面」を知る(「インターネット普及率1位」はアメリカではない。では、どこ?
「携帯普及率」世界一は?―ノキア社のあるフィンランドで発達した意外な理由 ほか)
4章 「世界のここが問題!」を掴む(「犯罪の発生率と増加率1位」は?―拳銃大国・アメリカでも、格差大国・中国でもない
「死刑が多い国」は?“悪の3大国家”北朝鮮・イラン・イラクではない ほか)
5章 今、一番ホットな「環境問題」を読む(「ガン」「循環器系疾患」の死亡率―なぜか東欧諸国に多い理由
「肥満率1位の国」―飽食大国ではない“意外な国”とは? ほか)

おすすめコメント

「世界一石油を消費する国」「世界一徴兵期間の長い国」……本書では、「これまでとは違った新しい95の視点」から世界地図を切り取った。そこに浮かび上がってきたのは、「あなたの世界観」を変える予想外の現実。

出版社・メーカーコメント

私たちは世界のことを知っているようで、意外に知らないことが多いです。 たとえば、「世界一肥満の人が多い国」はどこでしょう? 多くの人が、「ファストフード大国」アメリカと答えるはず。 実はこれ、間違いです。正解は、オセアニアの小国ナウル。 では、「世界一平均所得の高い国」はどこかわかりますか? これも、「経済大国」アメリカや日本ではありません。 答えは、なんとヨーロッパの小国ルクセンブルクなのです。 このように、「現実の世界」は私たちの想像とはまったく違った姿をしています。 この小さな地図帳で、「今の世界」「10年後の世界」がのぞけます。