• 本

最後だとわかっていたなら

出版社名 サンクチュアリ・パブリッシング
出版年月 2007年7月
ISBNコード 978-4-86113-906-2
4-86113-906-6
税込価格 1,080円
頁数・縦 53P 18cm

プロモーション動画を見る

商品内容

要旨

もし、明日が来ないとしたら、わたしは今日、どんなにあなたを愛しているか伝えたい。9.11同時多発テロのあと話題となり、世界中が涙した感動の詩の邦訳。子どもを、恋人を、兄弟を、親を…、大切な人を想いながら、この詩を読んでください。

おすすめコメント

亡くなった我が子を偲んで書かれたこの詩は、それに共感した誰かが、9.11テロの時に亡くなった人々を偲んで無断で配信し、世界中に広がっていきました。後になってそれを知った作者のノーマは、戸惑いを感じつつも、むしろ光栄に思っていたそうです。大切な人を亡くした経験があるすべての人に、ぜひ読んでいただきたい一冊。大切な人を想い出し涙することが鎮魂となり、さらに、これからの日々を今より大切に生きよう、という気持ちになることでしょう。

著者紹介

マレック,ノーマ・コーネット (マレック,ノーマコーネット)   Marek,Norma Cornett
1940年、ケンタッキー州ラインフォーク生まれ。美しい山々に囲まれた大自然の中、祖母に育てられる。詩や絵の才能にめぐまれ、幼い頃から数々の作品を残す。「Tomorrow Never Comes」は、ノーマが亡くなった息子サムエルに捧げた詩で、1989年に発表された。その後、2001年より主にインターネットを活用し、自身の作品を発表し続け、2003年に末期がんを患う。2004年64歳のときに永眠
佐川 睦 (サガワ ムツミ)  
1969年、福島県生まれ。米国カリフォルニア州サンディエゴへ留学、英語科教授法と教育学を学ぶ。教育学修士。7年後帰国、現在は福島県富岡町でキリスト教立の英語学校「ZION Language Institute」を経営し、ココロとアタマとコトバの教育に専心する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)