• 本

安全・安心のある社会づくりへ

出版社名 財界研究所
出版年月 2007年6月
ISBNコード 978-4-87932-053-7
4-87932-053-6
税込価格 1,620円
頁数・縦 277P 20cm

商品内容

要旨

片岡直公が全日警を設立したのは1966年(昭和41年)。日本が戦後復興を成し遂げ、高度大衆社会、モータリゼーションの時代へさしかかろうとしていた。一方、学園紛争なども起き、社会情勢も激しく変化。「これからの日本は安全・安心を求めるニーズが一層強くなる」と読んだ片岡の挑戦が始まった。人の財産、生命を守る警備業に身を捧げた「全日警」社長片岡直公の40年。

目次

第1章 安全・安心を守る警備産業
第2章 人材育成こそが警備の質を高める
第3章 信用を売る警備業の社会的使命
第4章 安全産業から見た教育問題
第5章 セキュリティ産業に身を投ずる航跡
第6章 起業家として生きる―人生は挑戦だ!
第7章 創立40周年を迎えた今―
第8章 全日警の将来