• 本

そんな軽い命なら私にください 余命ゼロいのちのメッセージ

出版社名 大和書房
出版年月 2007年8月
ISBNコード 978-4-479-39160-9
4-479-39160-6
税込価格 1,512円
頁数・縦 157P 20cm

商品内容

要旨

自殺なんてするんじゃない!ガンで余命宣告。それでも負けない著者がくれる生きる勇気。2万人以上の小中高生が感動した「命の授業」CD付き。

目次

プロローグ 期限切れの命
第1章 いのちの言葉(余命宣告を受けて
どん底から立ち上がるまで ほか)
第2章 幸せは感じるもの(信じられない病のはじまり
ガンが発見されて ほか)
第3章 感謝すること(小学生のころから働いて
母の教え ほか)
第4章 そんな軽い命なら私にください(他人のためなら、がんばれる
物の幸せにはきりがない ほか)

目録情報

命の大切さ,ありがたみを余命0の時間を生きた著者が熱く語ります。(ヤングアダルト図書総目録より)

出版社
商品紹介

突然のガン、余命宣告から苦しみの末に見つけた「生きる意味」を、1万人の子供達に語り続け、反響を呼んだ「いのちの授業」を単行本化。

おすすめコメント

突然のガン、余命宣告から苦しみの末に見つけた「いきる意味」を、1万人の子ども達に語り続け、大きな反響を呼んだ「いのちの授業」を完全書籍化。

著者紹介

渡部 成俊 (ワタベ シゲトシ)  
1945年生まれ。1歳から横浜で育つ。10歳で父を亡くし、小学生時代からアルバイトで家計を支える。中学卒業後、さまざまな職に就きながら定時制の商業高校を卒業。26歳で婦人服プレス業を開業。会社経営の傍ら、地域の少年野球代表や子供会会長などを務めたほか、教育支援事業に携わる。2001年すい臓ガンを発病。翌年大手術を乗り越え、仕事に復帰、江戸川区の教育事業「すくすくスクール」クラブマネージャーも務める。05年転移性肺ガンを再発、余命「1年半」の宣告を受ける。闘病の中で知った命の大切さを訴えるために、地域の子どもたちに講演することを決意、地元の江戸川区を中心にのべ60カ所、2万人以上の人々に、「余命ゼロ」の時間を使いながら講演活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)