• 本

非正規労働者の乱 有期・派遣・外国人労働者の闘い

出版社名 アットワークス
出版年月 2007年9月
ISBNコード 978-4-939042-30-0
4-939042-30-8
税込価格 1,080円
頁数・縦 127P 21cm

商品内容

目次

争議実践篇―今や、非正規労働者は多数派(非正規の社会保険加入要求とECC争議
非常勤リストラ反対で、有期常勤スト ほか)
Q&A篇―さまざまな非正規労働相談ノウハウ(有期雇用の闘い―「更新」と「雇い止め」
「派遣」と「請負」の違い―労働者性の判断 ほか)
歴史篇―ゼネラルユニオンの歩みと方向性(多様な「顔」を持つゼネラルユニオン―個人加盟・多国籍・語学産別・大学非正規・研修生、そして…)
争議体験篇―ゼネラルユニオン組合員の叫び(ジオス梅田校―スト・ハンスト・全国争議
日米英語学院―ストと勝訴で、原職復帰 ほか)
緊急報告―NOVA最後の日(戦語最大、40万人の消費者問題、6000人の雇用問題は、どうなる!)

出版社・メーカーコメント

有期・派遣・委託・契約・非常勤・日々雇用・嘱託……さまざまな呼称のもとで増加の一途をたどり、今や多数派となった日本の「非正規」雇用労働者。政府・企業による「労働者使い捨て」政策によって、雇用は不安定化し、労働条件は悪化し続ける。; 一人でも誰でも加入できる合同労組として1991年に結成したゼネラルユニオンは、日本人と外国人の国籍にかかわりなく、さまざまな非正規労働者の組織化を進め、雇用確保と職場の改善、社会保険加入など労働条件向上をめざして闘い、多くの成果を勝ち取ってきた。; そして今、授業料トラブルを契機に社会問題化した大手語学教室「NOVA」との闘いが熾烈化する!;;