• 本

疾病管理ハンドブック ディジーズマネージャーになるために

出版社名 同人社
出版年月 2007年12月
ISBNコード 978-4-904150-00-9
4-904150-00-7
税込価格 2,484円
頁数・縦 271P 26cm

商品内容

要旨

アメリカの医療界ではディジーズマネージャーが急速に増えています。生活習慣病などの慢性疾患患者を集団としてコントロールしながら個々の患者を支援することで、医療費節減につなげようとするものです。具体的な臨床的、財務的アウトカムを求めて電話カウンセリング、訪問指導、文書指導を組み合わせたマネージメントプログラムです。日本のディジーズマネージメントは誰がになうのか。保健師、看護師、薬剤師、栄養士への期待が高まります。めざせディジーズマネージャー。保健師、看護師、薬剤師、栄養士の新しい専門職への挑戦。

目次

疾病管理の背景とモデル
疾病管理の現在、過去、そして未来
疾病管理プログラムの設計
疾病管理の価値の提示
電話による疾病管理
病院での疾病管理
疾病管理のための臨床の基礎
疾病管理プログラムの開発
疾病管理者が実務上考慮すべき事柄
患者カウンセリングのテクニック〔ほか〕

著者紹介

福井 次矢 (フクイ ツグヤ)  
1976年京都大学医学部卒業。聖路加国際病院内科研修医、医員。1980年コロンビア大学St.Luke’s Hospital Centerリサーチフェロー。1981年ハーバード大学Cambridge Hospitalクリニカルフェロー。1984年ハーバード大学公衆衛生大学院卒業。国立病院医療センター循環器科厚生技官。1992年佐賀医科大学附属病院総合診療部教授。1994年京都大学医学部附属病院総合診療部教授。1999年京都大学大学院医学研究科臨床疫学教授。2000年京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻健康情報学教授兼専攻長。2001年京都大学大学院医学研究科EBM共同研究センター長。2004年テキサス大学健康情報科学大学院特任教授(Adjunct Professor)、聖路加国際病院副院長。2005年聖路加国際病院院長
高原 亮治 (タカハラ リョウジ)  
1972年岡山大学医学部卒業。1980年テキサス大学大学院卒業(公衆衛生学)、修士課程修了。1982年外務省在フィリピン日本国大使館。1986年厚生省保険局医療課課長補佐。(併)大臣官房政策課企画官。1989年同省児童家庭局母子衛生課長。1991年岡山県環境保健部長。1993年厚生省生活衛生局食品保健課長。1995年同省保健医療局国立病院部経営指導課長。1997年同省保健医療局地域保健・健康増進栄養課長。1998年同省大臣官房厚生科学課長。1999年防衛庁参事官。2001年厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長。2002年同省健康局長。2003年同省退官。社会保険診療報酬支払基金常任顧問。2004年(財)日本医療機能評価機構副理事長。上智大学総合人間科学部社会福祉学科教授。2005年(財)医療情報システム開発センター理事、(財)社会保険健康事業財団理事、財団法人国際医学情報センター理事、財団法人医療サービス振興会理事。2006年社会保険審査会委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)