• 本

「フロー理論型」マネジメント戦略 イマージョン経営12のエッセンス

ストラテジー選書 2

出版社名 芙蓉書房出版
出版年月 2008年1月
ISBNコード 978-4-8295-0414-7
4-8295-0414-5
税込価格 1,512円
頁数・縦 112P 21cm

商品内容

要旨

燃えるような生き生きとした組織を創造するための処方箋。

目次

第1章 「イマージョン経営」の基本的考え方(「イマージョン経営」の源泉―フロー理論とは
フロー理論の特殊性
「イマージョン経営」のエッセンス)
第2章 「イマージョン経営」における経営理念(経営理念とは
「イマージョン経営」における経営理念のエッセンス
経営理念開発のステップ)
第3章 「イマージョン経営」における組織開発(組織開発とは
「イマージョン経営」における組織開発のエッセンス
コーディネーションの重要性)
第4章 「イマージョン経営」における戦略開発(戦略開発の基本
「イマージョン経営」における戦略のエッセンス
戦略開発のフレームワーク)
結びとして

出版社
商品紹介

働く人々が、仕事を楽しみ、イマージョン(没頭、没入)し、高い成果を上げられる企業になるための新しい経営のあり方を提示する。

著者紹介

小森谷 浩志 (コモリヤ ヒロシ)  
1965年生まれ。組織開発コンサルタント。1988年ニッカウヰスキー(株)入社。営業スタイルを革新しながら、常にトップレベルの業績を残すとともに、優秀セールスマンの育成にも力を発揮する。2001年アサヒビール(株)の総合飲食コンサルティング会社、(株)フルハウスの設立に参画。約400社のコンサルティング実績を持つ。個人の内省力と根源的な問い掛け力の向上を起点に、「個人成長」と「組織成果」を結びつける、組織学習を支援。具体的には、経営理念の深化、アクション・ラーニングを通じたリーダーシップ開発・チームビルディング・社内教育体系の策定・実行及び、それに関わる人材開発に取り組んでいる。専門は組織行動学。特に禅の思想をモチーフとした、人と組織の根本的変化の方法論としての、「対話」について探求を続けている。所属学会は、戦略研究学会、経営情報学会、日本情報経営学会。多摩大学大学院経営情報学修士(MBA)修了。日本アクションラーニング協会(GIAL)認定アクションラーニングコーチ。(財)生涯学習開発財団認定コーチ
原田 保 (ハラダ タモツ)  
多摩大学ルネッサンスセンター教授、戦略研究学会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)