• 本

木村式ラクラク家庭菜園 手間をかけなくても野菜は育つ

手間をかけなくても野菜は育つ

出版社名 家の光協会
出版年月 2008年2月
ISBNコード 978-4-259-56195-6
4-259-56195-2
税込価格 1,620円
頁数・縦 127P 26cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

家庭菜園は、農家の畑と同じように栽培することは条件的に難しいし、またそもそも同じである必要はない―これが「木村式」の基本です。「木村式」でもっとも大切にしたいのは、菜園づくりをめいっぱい楽しむこと。本書には、そのための秘訣やコツ、知識がちりばめられています。

目次

木村式ラクラク栽培の極意
いざ、畑デビューまず何をする?
果菜類
葉菜類
根菜類
ハーブ類

目録情報

省スペースで楽しむ家庭菜園!論理的な解説で押さえるべき最小限の栽培ポイントがよくわかる。(日本農業書総目録より)

出版社
商品紹介

論理的な解説で、押さえるべき最小限の栽培ポイントがよくわかる。農薬や化学肥料を使わずに、省スペースで効率良く楽しむ家庭菜園。

出版社・メーカーコメント

「小さな畑で毎日収穫」をコンセプトに、小さい畑を空けずに使いまわし、長く収穫を楽しむ栽培法を提案。全39品目。「菜園サイエンス」として畑を科学的に分析したり、「楽勝!木村式」といった著者ならではの視点を披露。

著者紹介

木村 正典 (キムラ マサノリ)  
東京農業大学農学部バイオセラピー学科講師。1962年北海道生まれ。専門分野は人間・植物関係学、都市園芸、野菜・ハーブ等。建物緑化や、家庭菜園の福祉的機能の再評価、インテリア植物によるシックハウス症候群原因物質除去など、おもに都市における園芸の意味や重要性、手法について研究をしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)