• 本

わたしを離さないで

ハヤカワepi文庫 51

出版社名 早川書房
出版年月 2008年8月
ISBNコード 978-4-15-120051-9
4-15-120051-7
税込価格 864円
頁数・縦 450P 16cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

    • おすすめ度
    • 森書店 (広島県東広島市)

    全読書人の魂を揺さぶる、ブッカー賞作家の新たなる代表作。 著者カズオ・イシグロ ノーベル文学賞受賞!著作はほかに、「日の名残り」、「遠い山なみの光」、「浮世の画家」など。長崎に生まれ、父親の仕事の関係で、五歳でイギリスに渡る。

    (2017年11月2日)

商品内容

要旨

優秀な介護人キャシー・Hは「提供者」と呼ばれる人々の世話をしている。生まれ育った施設ヘールシャムの親友トミーやルースも提供者だった。キャシーは施設での奇妙な日々に思いをめぐらす。図画工作に力を入れた授業、毎週の健康診断、保護官と呼ばれる教師たちのぎこちない態度…。彼女の回想はヘールシャムの残酷な真実を明かしていく―全読書人の魂を揺さぶる、ブッカー賞作家の新たなる代表作。

著者紹介

イシグロ,カズオ (イシグロ,カズオ)  
1954年11月8日長崎生まれ。1960年、五歳のとき、海洋学者の父親の仕事の関係でイギリスに渡り、以降、日本とイギリスのふたつの文化を背景に育つ。その後英国籍を取得した。ケント大学で英文学を、イースト・アングリア大学大学院で創作を学ぶ。一時はミュージシャンを目指していたが、やがてソーシャルワーカーとして働きながら執筆活動を開始。1982年の長篇デビュー作『遠い山なみの光』で王立文学協会賞を、1986年発表の『浮世の画家』でウィットブレッド賞を受賞した。1989年発表の第三長篇『日の名残り』では、イギリス文学の最高峰ブッカー賞に輝いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)