• 本

B級グルメが地方を救う

集英社新書 0462

出版社名 集英社
出版年月 2008年9月
ISBNコード 978-4-08-720462-9
4-08-720462-6
税込価格 756円
頁数・縦 198P 18cm

商品内容

要旨

地方の人口の減少や不況の影響で、大都市に比べ地方経済の冷え込みは一段と厳しいものになっている。様々な地域振興策が国や地方自治体の主導で行われてきたが、それも成功したとは言い難い。そんな中、「食」をテーマにした地域おこしが注目されている。宇都宮市の餃子や富士宮市のやきそばは全国区の人気を博し、多くの観光客を集めている。値段も安くそれでいて美味なローカルフード、いわばB級ご当地グルメを地域振興にいかに活用していくか…。B級グルメをこよなく愛する自治体格差研究の第一人者が、各地の注目株を紹介しつつ具体的な策を提言する。

目次

各地で盛り上がるB級グルメフェスティバル
三大焼きそばの街―富士宮、横手、太田
実は十大焼きそば?―黒石、那須塩原、石巻、栃木、日田、新潟、北見…
餃子日本一はどこだ―宇都宮、浜松、裾野
とんカツ列伝―福井、駒ヶ根、会津若松、岡山、瑞浪、新潟、訓子府、長崎、根室、加古川、越前
はばたけやきとり達―美唄、室蘭、福島、東松山、長門、今治、久留米、丸亀、新潟、釧路
身も心も温まるおでんの街―静岡、青森、姫路
個性いっぱいのコナモン達―岸和田、高砂、行田、大洗、山形
麺もいろいろ―香川、北九州、盛岡、呉、広島、山形、富山、徳島、須崎、伊那、名古屋
ご飯ものいろいろ―横須賀、鳥取、札幌、北九州、金沢、岡山、帯広、下呂、金武
まだまだあるぞB級グルメ―佐世保、函館、鹿児島、熊谷、龍ヶ崎、高岡、芦別、舞鶴、呉、苫小牧
B急グルメを科学する?
B級グルメが地方を救う!
B級グルメ検定!

出版社・メーカーコメント

地域振興の鍵を握るB級グルメのスターたち「食」によるまち興しがブームになり、特色あるご当地B級グルメは地方経済の救世主的存在になっている。各地の人気メニューと地域振興の結びつきを分析、新たな地方活性化の方策を提言する。

著者紹介

田村 秀 (タムラ シゲル)  
1962年生まれ。東京大学工学部卒業。新潟大学法学部教授。国際基督教大学博士(学術)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)