• 本

だんろのまえで

出版社名 教育画劇
出版年月 2008年10月
ISBNコード 978-4-7746-1108-2
4-7746-1108-5
税込価格 1,188円
頁数・縦 〔32P〕 19×21cm

商品内容

要旨

ゆきのふるやまのなかでまよってしまったぼく。すると、ドアのついたおおきなきがありました。やすませてもらおうとドアをあけると、そこにはだんろをかこむどうぶつたちがいて…。あたたかな場所と、そのままの自分を受け入れてくれる仲間の、たいせつさを伝える絵本です。

出版社
商品紹介

雪のふる山の中、休ませてもらおうとぼくが入ったそこでは…。暖かな場所と自分を受け入れてくれる仲間の大切さが伝わる絵本。

おすすめコメント

【1】じーん(‐。‐)〜【2】ゆき/木/ろうそく/だんろ/ねこ/どうぶつ/休む/【3】5才【4】6分【5】32ページ【6】200×190mm【7】雪山で迷ってしまい、大きな木の中で休ませてもらおうとドアを開けると・・・。(読み聞かせにオススメ)

著者紹介

鈴木 まもる (スズキ マモル)  
1952年、東京に生まれる。東京芸術大学中退。「黒ねこサンゴロウ」シリーズ(偕成社)で赤い鳥さし絵賞を、「ぼくの鳥の巣絵日記」(偕成社)で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。また、鳥の巣研究家として「鳥の巣の本」「世界の鳥の巣の本」(岩崎書店)「鳥の巣みつけた」「鳥の巣研究ノート」(あすなろ書房)「ふしぎな鳥の巣」「鳥の巣いろいろ」「鳥の巣ものがたり」(偕成社)。エッセー画集として「ぼくの鳥の巣探検」「世界の鳥の巣をもとめて」(小峰書店)などの著書があり、全国で鳥の巣展覧会を開催している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)